サロン・美容系店舗デザイナーをお探しの方

HOME > サロン・美容系店舗デザイナーをお探しの方

サロン・美容系店舗設計には、経験を持つ最適な業者選択を

エステサロンやネイルサロン、化粧品店舗、美容系クリニックなどをご利用になるお客様は、美を追求する場所としての期待を持って店舗に訪れます。そのターゲット層に選ばれる店舗を新規開業や改装によって実現したいなら、ターゲットとするお客様に「憧れられる店舗」「好感を持たれる店舗」「安心して入れる店舗」「繰り返し集まってもらえる店舗」をつくらなければなりません。

「スパッソ環境計画」は、美容業界の店舗を中心に全国で設計内装デザインを手がけている会社です。こちらでは、サロン・美容系店舗デザイナーの失敗しない選び方探し方についてご紹介します。

POINT1化粧品店舗・サロンを設計・デザインした実績はある?

POINT1イメージ

化粧品店舗をはじめとした美容業界の店舗において、お客様はただ単純に店舗を訪れるのみではありません。店舗を訪れ、そのデザインや雰囲気を通じ、サービスを受けて綺麗になる自分自身を想像します。しかし、それらサロンや化粧品店舗の設計・内装デザインを手がけた経験が豊富な業者でなければわかりません。あなたが店舗デザインを依頼しようとしている業者に、それら店舗や施設を手がけた実績はありますか? そしてその店舗は好評ですか?

POINT2メインターゲットである女性が来店しやすいノウハウは持っている?

POINT2イメージ

女性をターゲットとしている店舗には、女性が利用しやすいような工夫が必要です。現在の日本人男性の平均身長は172cmほどですが、女性は約159cmといわれています。その差はなんと13cm! 目線の高さや手が届く位置が13cmも違うのです。女性向けの店舗をつくる場合、立ったときや座ったときの目線を意識してその部分に売りたいものや伝えたいメッセージを設置することが大切です。そして椅子やテーブルの高さなども女性に合わせなければなりません。選択するなら、そんなノウハウを持っている業者が安心です。

POINT3雰囲気はターゲットや商品にマッチする?

化粧品店舗・サロンを設計・デザインした実績はある?イメージ

通常の飲食店などとは異なり、化粧品店舗やサロンではその雰囲気までを含めて、来店者の気持ちを左右します。たとえば化粧品店の場合、女性の購買意欲は商品そのものだけでなく、店内のレイアウトや内装などによっても大きく変わるといわれています。口コミ(悪評)によってお客様を失うことがないよう、目的に合った雰囲気を演出・表現してくれる業者を選びましょう。

POINT4女性デザイナーは在籍している?

女性目線を重視した店舗設計・店舗デザインは、やはり女性デザイナーに任せるのが一番です。それもひとりだけでなく、複数の女性の意見や感性を取り入れられればなお安心です。男性だけが働くデザイン業者・設計業者ではなく、女性ならではの提案をしてくれるような店舗デザイン業者に依頼しましょう。


【サロン・美容系店舗デザインなら「スパッソ環境計画」へ】
上記のチェックポイントをすべてクリアした業者をお探しの方は、「スパッソ環境計画」へご相談ください。当社にはshu uemura・GIVENCHY・中国DHC・POLAといった大手企業・有名企業の店舗を手がけた実績が多数あり、これまで20年近くの中で店舗をつくるためのさまざまノウハウを蓄積してきました。
また当社には女性デザイナーが複数在籍しており、女性目線を活かした細やかなデザインや女性が心地良いと感じる設計を得意としています。エステサロンやネイルサロン、または化粧品店舗など美容業界の店舗デザインは、私たちにご相談ください。全国どちらからのご相談でも喜んで承ります。